軽キャンピングカーの燃費に注意!

先日ラクーンの燃費を実測した。

京都~中国自動車道経由~鳥取の高速走行で計測したところ、
約11キロ/リットル。

50キロ走行で、12~14キロ/リットルといったところ。

おそらくこれは車高が高いキャブコンの平均的数値だと思う。

この数値は、軽トラに比べると若干劣るだろうが、結構ラフに
エンジンをふかしてもこの数値ならまあ、軽の利点は活かして
いるだろう。

もし、時速40キロでおとなしく平坦を走行しているのであれば
もっと燃費はよくなるだろうが、実際、自然の中を走り回るので
あれば、それなりの燃費ダウンの覚悟は必須。

特に、軽キャンピングカーの苦手とする山道の上りは
傾斜がきつくなる度にエンジンをふかさなければならない。

「これで燃費を食うだろうな」と思いながら、ケチケチと
エンジンをふかしていたりする。

余談だが、少しキツメの上りになるととたんに速度が落ちるので
後続車が気になるかたは、路肩に留めて、こまめにそれらをやり
過ごすとよいだろう。

しかし、走行距離も一万キロを超えてくると、ほとんどそのような
場合の後続車のイライラも気にならなくなってくる。

参考までにテントむしの燃費は15キロ/リットル、というのが
公式記録だが、実際は12キロ/リットルらしい。

やはり、同じキャブコンでもポップアップルーフタイプの場合
燃費が改善されるのであろう。

さて、これに比してバンコンの燃費は格段によいそうだ。
「とてもおとなしく走ると14Km/l。高速では90キロあたりまでは
13,14Km/lだが、120キロまで出すと10Km/lになる」
「トライキャンパーSCは林道を好きなように走ると10Km/lくらい。」
“軽キャンパー@うどん県”さんによる計測を引用しました。


追伸:
13万キロ後の燃費は80キロ走行で、11キロ/リットルといったところで
新車のことろ変わりなし。これはまだエンジンが元気な証拠だろう。










kcamp at 21:45│clip!┗燃費 
全日本車中泊連盟(Facebook)
ツイッター