車中泊での風呂と洗濯

軽キャンピングカーで車中泊を続けている場合、まず確保しなけれ
ばならないのが風呂。

これは携帯から「銭湯、温泉」で検索すれば、たいていのエリアで
みつけることができる。

あとは、カーナビにその住所を打ち込むだけでOK。
それてにしても、日本は本当に温泉が多くて助かる。

ただ、しっかりと営業時間や休日を調べていかないとその日は風呂に
入れないという最悪のパターンに陥るので要注意。

石鹸の備え付けがあるかどうかも要注意だ。
これは現地にいってみないと分からないので、必ず携帯式のソープ
を持参しよう。

そのためにも、風呂セット一式を助手席の運転席の後ろのフック
などに掛けておくとよい。

後部キャビンに移動して風呂の用意というのはとても面倒だし
入りたいときは運転席からまっすぐ直行したいものだ。

濡れたタオルなどは、リアのサイクルキャリアに掛けて高速を一
走りすればすくに乾く。
これをやっていると必ず後続車が追い越しをかけてくるが、、(笑)

さて、とっておきの情報をもう一つ。
それが宇佐美というガソリンスタンド。

ここはドライバーのためのシャワー室が完備されていて
無料で利用できる。

さて、次は洗濯。
短期の旅であれば問題ないわけだが、旅が長期にわたってくると
洗濯は必須。

「コインランドリー」と検索するとみつけることができるのでこれも
心配なし。

最近のコインランドリーは自動で洗剤を入れてくれるタイプのものが
主流なのでお手軽だし、またその時間を利用して駐車場で布団干し
や車内整理もできたりする。

コインランドリーの駐車場はとても便利だ。
布団を干したり、車内を整理していても怪しまれない。(笑)
私はコインランドリーを憩いの場としてよく利用している。




kcamp at 20:32│clip!車中泊のいろいろ 
全日本車中泊連盟(Facebook)
ツイッター