キャンピングカー サイクルキャリア

キャンピングカーでのサイクルキャリアは軽に限らず本当に便利だ。

私はこれを無料で取り付けてしまったのだが、その方法は別の項で
述べるとして、サイクルキャリアがこんな便利なものだとは思い
もよらなかった。

これなくして軽キャンの旅は成り立たない、といってもよいほどである。
もちろん、自転車を積むのではない。
その形状がゆえに用途がとても幅広いのである。

軽キャンピングカーの一番の泣き所である水の確保ができるように
なるし、ゴミ箱だって外部設置できる。

そこで、サイクルキャリアの得々な活用術をまとめてみた。

1)ゴミ箱をスッポリと設置する。
2)左右に20リットルづつのコック付き水ポリタン設置。
3)車の屋根に上るための階段の代用にする。
4)布団干しにできる。
5)洗濯物を干す。
6)ポリタンの上をまな板代わりに使う。
7)濡れたサンダル干し。(輪っかに通して使う)
8)キャンピングチェアー運び(輪っかに通して使う)
 チェアーに腰をおろして水コックで顔を洗ったりできる。
9)バックでぶつけた時のセーフクッション。
 今まで3,4回バックでぶつけているが、何の問題も起きなかった。
( そのうちの一回は車)

その他、アイデアによって使い方は無限にあるのではないだろうか。
サイクルキャリアの取り付けは必須といえる。





kcamp at 20:46│clip!装備とオプション 
全日本車中泊連盟(Facebook)
ツイッター