幌付き軽トラでの車中泊~全てはここからはじまった

それは長野の秘境、白骨温泉での屈辱からはじまった。
そう、そのころオレは、幌付き軽トラをレンタルし、
地方を徘徊することから車中泊ライフが始まったのだった。

そのころは軽キャンパーなんてこと知らなかったし
それ以上にワクワクしていた。
だって、車でどこでも好きなところいって止まれるんだぜ^-^
当然、車中泊に最適な車種は軽トラ~(笑)
ベンツで車中泊はある意味ヤバイだろっ~☆

そう、車中泊は軽トラに限る。だってあの荷台のスペース感ていうか
もともとフラットだし、幌付きならなお良し。
軽トラは農道のポルシェて呼ばれてる訳だし。
そんな贅沢な居住空間に身を預けられるなんてなんとう幸せ。
てなわけで、レンタ期間も1週間、2週間と勝手に伸びていくわけだ。
日本レンタカーさんごめんなさい~(笑)

そんなある日俺は長野の秘境、白骨温泉の公共駐車場で車中泊していた。
幌の中の寝袋にもぐりこみ、上部の骨組みからヘッドランプを吊り下げ
ビールを飲みながら、外の夜陰を楽しむ。
これを現状逃避とか言うヤツがいるけど、まだが人生分ってない。
またこれを癒しとかいうやつも人生を分ってない。。
違うんだよ、、これは桃源郷なんだよ、本来のあるべき姿。
まあ、わからんヤツはほっておいてと、、

そして、次の朝オレハ公共露天風呂に向かった。
そこで地元のおばさんがニヤリと笑って一言、
「昨日、あそこの駐車場で泊まってたでしょ。」~嘲笑

参った。。

世間からはそんな風に見られていたのか、この軽トラ車中泊は、
てことで軽キャンパーの存在をしったのであった。

もう言わせんぞ!!!!!!!!!!!
ガルッーーー。。てことで,,13万キロなり。。(笑)

追伸:
28万キロまで頑張ります。。先日の大雪で尾灯全滅となりました。。
代わりに自転車のランプ3個つけてます~(爆)
ちなみに、軽トラの幌は雨漏りしやすいのでしっかり青シートで
覆っておくとべし。
みかけ、軽トラホームレスって感じだが。。(爆)







kcamp at 06:53│clip!話題とニュース 
全日本車中泊連盟(Facebook)
ツイッター