新しい軽キャンパーが納車された知人の話

前々から聞いたいてのですが知人がようやく
軽キャンパーが乗れるようになったもようです。
4月の中旬には納車できそうという話だったのですが、
遅れに遅れて5月1日にやっと?手元に届いたよう・・・。
4月の増税を前に爆発的?に車が売れて、
「生産も陸運局での登録も間に合わない」なんてことになって、
ようやく届いたという事なのです・・・。

新車の販売前に予約しておいたため、
車本体は4月中に届いていたのに、肝心の車両登録が間に合わなくて、
5月1日の納車になってしまったのでした。

今まで乗っていた車は1月の時点で車検切れ、
廃車手続きになっているから、すぐにでも新しい車はほしかったとのこと、
自動車の任意保険も毎年4月が更新時期なので、
車はないけれど継続したままで・・・。

まあ保険料は会社の団体扱いで「年一括払い」だから、
そのままにしておいたけれど、「車はないのに保険は継続中?」
とは、何かおかしな感じです・・・。
といって解約してしまえば新車が届いたときに「新規契約」しなければなら
ないし、タイムラグも一カ月くらいなら、そのままにして車種変更したほう
がお得なのかもしれないし・・・。

保険の等級に関しては、
sbi損保でそのままの等級を継続できるから問題ないけれど
保険料はどうなのでしょう?もともと自動車会社の団体扱いだから、
25パーセント割引ですし・・・。

それにしても陸運局の「自動車検査証」が届かない事には
どうしようもありません。
当然、納車の日には届いているでしょう。
でもそれから自動車保険の手続きをするのなら、
保険自体に空白期間(数日ですが)ができてしまいます。
-保険の手続きは会社を通してなので、月曜日から金曜日、
納車の土曜と日曜日はお休みのため出来ません。

前の車の保険料を払い続けているのに、
実際新車が来たらたとえ2日間でも空白期間が出るなんて・・・。
この2日間に事故にでも巻き込まれたら、目も当てられません。

ディーラーの方に、とにかく車検証が届いたら先にとどけて
頂くことにして、出来次第主人が会社に連絡、車種変更の
手続きを行う事で一件落着です。

会社を通して契約した保険は、本人の連絡で手続きが完了して、
無事納車前に任意の自動車保険を設定することができました。
おかげさまで、5月1日から安心して新車を運転しております。
~とのことでした。
いやはやとにかく面倒なのが新車の納入。
軽キャンパーともなれば6ヶ月待ち当たり前の世界ですが
それに加えて遅れるというのはもう、目の前にぶら下がった
にんじんを食べれない馬のようです。
この感覚って毎日の生活にハリはでるのですが、

やはり~~(^^ゞ




kcamp at 14:46│clip!話題とニュース 
全日本車中泊連盟(Facebook)
ツイッター